むくみ対策

妊娠中のむくみがツライ!そんな悩みをすぐに解消できるサプリとは

「妊娠をきっかけにむくんでしまった体をなんとかしてスッキリさせたい!」

そう望まれてはいませんか?

体のむくみは見た目を太く見せたり、今まで入っていた服や靴のサイズが突然合わなくなってしまったりと、たくさんの悩みが生まれる原因を作りだします。

そうなると、できるだけ早くむくみの悩みを解消してしまいたいと誰だって思われますよね。

ここではそんな厄介なむくみをスッキリとさせてくれるサプリについてご紹介していきますね。

妊娠中に悩みの種となるむくみに効くサプリの選び方

ではまず、むくみに効くサプリを購入する時のポイントから見ていきましょう。

むくみに効果のあるサプリを選ぶためには、以下のようなことに注目して選ぶことが大事になってきますよ。

むくみに有効な成分がサプリに含まれているかどうか

むくみに有効な成分には、次のようなものがあります。

成分 効果
カリウム 体に必要な量以外の塩分を体外に排出する
ポリフェノール 血流を良くして体に不必要な物質の排出をサポート
カルコン 体内に溜まった老廃物の排出を助ける
メリロート 血行やリンパの働きを促進する
ビタミンB群 体の代謝が上がる

こうして表を見れば分かる通り、体内の調子が整うことでむくみを解消していくことができますよ。

そしてこれらの成分を多く含んでいるのが明日葉・赤ブドウの葉・とうもろこしのひげなどです。

明日葉には食物繊維・カリウム・カルコンが豊富に含まれています。

また、赤ぶどうの葉にはたっぷりのポリフェノール、コーンシルクとも呼ばれるとうもろこしのひげににはたくさんのカリウムが含まれていますよ。

ですからむくみに効果があるサプリを選ぶ時には、このような成分が含まれているかどうかにも注目して選んでみましょう。

続けていきやすいサプリかどうか

むくみに効くサプリを使うなら、続けていきやすいかどうかというのも大事なポイントになります。

例えむくみへの効果や成分が優れていたとしても、価格が高ければ続けようとは思えないものですよね。

また、粒の大きさや1日に飲む必要がある粒数の多さなどが原因で飲みにくさを感じてしまう場合でも、続けることが困難になってしまうことでしょう。

もしかするとそれだけでなく、サプリのにおいや味が苦手と感じてしまうこともあるかもしれませんね。

そのため毎日飲んでもストレスにならないサプリを選ぶということも、サプリ選びでは重要になってきますよ。

使えば体がスッキリ!妊娠中のむくみに効果的なサプリ2選

では、これから妊娠中のむくみで悩んでいるママさんにとっておきのむくみ解消サプリをご紹介していきます。

むくみをなんとかして改善したいと考えている妊婦さんには、以下のようなサプリがおすすめですよ。

するるのおめぐ実

内容量 1袋62粒(約1ヶ月分)
価格(税抜) 980円
1日の目安量 2粒
サプリのタイプ タブレットタイプ
成分 赤ぶどう葉・明日葉・メリロート・とうもろこしのひげ

するるのおめぐ実はむくみに効果がある明日葉・赤ぶどうの葉・とうもろこしのひげがすべて配合されています。

また、その他にも腸内環境を整える働きがある乳酸菌も一緒に配合していますよ。

そのため体に必要のない水分や老廃物の排出を促すだけでなく、腸内環境をキレイに保つ効果も同時に得ることができます。

体から不要物を排出するためのサポート役に適したするるのおめぐ実は、足や顔のむくみをスッキリとさせていってくれます。

体に不必要な物質の排出を促進する成分や乳酸菌が配合されたするるのおめぐ実は、普段から便秘になりやすい方や食生活が偏っていると感じているママさんにおすすめですよ。

メグリス リコピンプラス

内容量 1袋90粒(約1ヶ月分)
価格(税抜) 990円
1日の目安量 3粒~9粒
サプリのタイプ カプセルタイプ
成分 赤ぶどう葉・明日葉・メリロート・とうもろこしのひげ

メグリス リコピンプラスには、明日葉・赤ぶどうの葉・とうもろこしのひげの他に、むくみに効果が期待できるメリロートやリコピンが配合されています。

そのため体に蓄積した水分や老廃物を効率よく体外へ排出していくことが可能ですよ。

なぜならメグリス リコピンプラスに含有するメリロートは、強いむくみ解消効果を持つ成分だからです。

さらにリコピンはビタミンEの100倍とも言われる抗酸化作用があり、その働きによって代謝が上がるので老廃物の排出効率を上げることができますよ。

また、リコピンでは血中の脂肪・コレステロールを抑える働きや美肌効果も期待できるので、むくみで悩むすべての妊婦さんへおすすめしたいむくみサプリとなっています。

サプリの活用と一緒に行ってむくみを改善!妊婦さんのお悩み解消法

最後に、サプリ以外で妊娠中のむくみを改善していく方法についてお伝えしていきます。

サプリを活用しながら次のようなことに気を付けることで、体のむくみを取りやすくすることができますよ。

妊娠中のむくみで悩んでいる方は、ぜひ実践してみてくださいね。

食事で摂取する塩分の量を調節する

普段の食事で塩分を過剰に摂取してしまっても体がむくみやすくなります。

また、塩分の過剰摂取は高血圧の原因にもなるので注意しなければいけません。

そのためむくみを軽減したり、健康な体であり続けるためになるべく塩分を控えた食事をするように心がけましょう。

いつもより少しだけおかずの味や濃さを薄くしてみたり、醤油を使わずにポン酢やレモン、または酢などを活用することで塩分を抑えた食事をしていくことができますよ。

カリウムを体に摂り入れる

カリウムはバナナ・アボカド・ほうれん草・枝豆・納豆などに多く含まれています。

そうした食品を積極的に食事に取り入れて食べることでもむくみを解消することができます。

なぜならカリウムには体内の塩分や尿の排出を促進する効果があるからです。

妊娠中のむくみをなんとかしたいと考えている方は、ぜひこのような成分を含んだ食品を食べてみてくださいね。

体操やストレッチなどをして体を動かす

むくみを予防する方法は食生活の見直しだけではありません。

ストレッチをして体を動かすことでもむくみを解消していくことができますよ。

そんなストレッチには以下のようなものがあります。

「就寝前に足の指をじゃんけんするようにグー・チョキ・パーと3セットから5セット繰り返し、その後足首を外側と内側それぞれで3回から5回ほど回す。」

このようなストレッチを毎日行うだけで、むくみ解消効果をグンと上げることができますよ。

足を高い位置に上げながら就寝する

起きている間に動いたり歩いたりすることで知らず知らずのうちに体液は体の下の方へ溜まっていってしまいます。

そしてこの体液が下部へ溜まることでむくみが起きやすくなってしまうのです。

しかし就寝する時にベッドや布団へ横になったら足の位置が高くなるよう足の下にクッションを置いておくと、体の下部に集まってしまった体液を上部の方へ戻すことができますよ。

足が冷えないように温めておく

体が冷えると血管が縮み、そのせいで血液の流れが悪くなってしまいます。

その結果体のむくみにつながりやすくなるので、暑い夏でも寒い冬でもできるだけ靴下などを履いて足を冷やさないように対策しておきましょう。

ウォーキングもむくみ解消に効果的

ウォーキングもむくみの解消に効果的です。

無理をして長時間ウォーキングをしなくても、短時間のウォーキングを毎日続けていくだけでむくみが改善されていきますよ。

なぜなら歩くことによってふくらはぎの血管を動かしている部分の働きがアップするからです。

妊娠中に外へ出ることは気分転換やリフレッシュにもなるので、ぜひ試してみてくださいね。

体全体をマッサージする

足などをマッサージすると、血行を良くすることができます。

特にふくらはぎは心臓に負けないくらい大事な役割を担っていて、足に下がった血液を体の上部へ上げる働きがあります。

そのためふくらはぎから太ももなどを中心にマッサージすると、むくみの症状を和らげることができますよ。

妊娠中期から後期にかけてはお腹がどんどん大きくなってきますから、そうなった時には旦那さんなどにマッサージを手伝ってもらうのも良いかもしれませんね。

まとめ

ここでは妊娠中のむくみに効くサプリを2つご紹介してきました。

ご紹介した商品はどちらも優秀なむくみ解消サプリなので、むくみで悩まれてしまっている妊婦さんはぜひ使ってみてくださいね。

顔や体のむくみを無くしてスッキリさせ、楽しい妊娠生活を送ってしまいましょう。